アーカイブ

ひとえじゃなかったらを買ってみたのでナイトアイボーテとの使用感を比較してみた!!

40代後半でも奥二重のまぶたが、夜用二重クセ付け液ナイトアイボーテを使い二重の癖がつくようになり、ナイトアイボーテを解約したのが1年半前のこと。

最近、調子が悪いと片目だけ一重に戻ることがあり、定期コースのナイトアイボーテを再開しようか(ナイトアイボーテは無期限の休止をしています)悩んでいたところ、ひとえじゃなかったら、という別の二重用クセづけ美容液を発見♪早速購入してみました。

ひとえじゃなかったら

ひとえじゃなかったらはどこで購入するのがお得?安いのか?

クセ付け用美容液ひとえじゃなかったらをどこで購入したほうがお得なのか調べてみました。ひとえじゃなかったらが購入できるのは、公式サイトのほか、楽天やヤフーショッピング、アマゾン、マツキヨのオンラインショップでも手に入るようです。

ひとえじゃなかったらの価格は公式サイトの定期コースの価格(定期コースの回数にしばりなし)と、他のショッピングサイトの価格は一緒でした。
ひとえじゃなかったらは公式サイトで購入するか迷ったのですが、ちょうど楽天ポイントもたまっていたこともあり、ネコポスで送料無料、タイムセールでちょっとだけ安かったので、健康美容用品専門店Frontrunnerで購入しました。発送も早かったです。商品を頼んですぐに届くのは嬉しいですね。

ひとえじゃなかったらとナイトアイボーテの量の違いは?

ナイトアイボーテは1本3ml、ひとえじゃなかったらは1本2.7g(今はキャンペーン中で1本購入するともう1本ついてきます。※2019年9月7日現在)

ひとえじゃなかったらとナイトアイボーテの使用感の違い

ナイトアイボーテとひとえじゃなかったら、二重美容液の乾きやすさは?

ナイトアイボーテに比べ、ひとえじゃなかったらは瞼に塗る専用の筆が細いです。美容液もまぶたに塗ったと思ったら、数秒ほどで乾きます。ナイトアイボーテのような感覚でゆっくり瞼に液を塗っていると、あっという間に乾いてしまいます。

ナイトアイボーテは液を塗ってからY棒を使ってまぶたが接着するまで、押さえていないといけなかったのですが、ひとえじゃなかったらは乾きが遅いというストレスはなかったです。

調子が悪いときに一重になる私のまぶたも、ひとえじゃなかったらを塗ったら、しっかり二重になりました。

ナイトアイボーテとひとえじゃなかったら、使い方は簡単?うまく二重にならなかった時は?

以前購入したナイトアイボーテは公式サイトで購入しました。公式サイトで購入したからなのか、二重まぶたにクセをつけるためのポイントや注意事項などが冊子としてついてきました。

不器用な私でもうまく二重にクセ付けるコツや二重の幅やまぶたに関る情報についても書かれていたので、知識がない私にとっててとてもありがたかったです。

関連資料があったおかげか、ナイトアイボーテの使い方は簡単に感じました^^

ひとえじゃなかったらは、洗顔後付属のY字プッシャーで二重のラインを決めてから、そのラインが中心にくるように4ミリから6ミリくらいの幅で薄くのばしながら、まぶたに塗ります。

液が半透明になったら、Y字プッシャーを使ってそっと上目使いで目を開けます。ひとえじゃなかったらは、液が乾くのが早いので、慣れていないとモタモタしている間に液が乾いてしまう、というデメリットも感じました。

ひとえじゃなかったらの使い方は、ひとえじゃなかったらの公式サイトで紹介されています。

うまく二重にならなかった時は、やり方を変えて再挑戦です。何回かトライしていると、コツみたいなものがわかってきました。

ナイトアイボーテとひとえじゃなかったら、二重美容液の接着の強さは?

ナイトアイボーテとひとえじゃなかったらの使用感を比較してみると、粘着度の強さはナイトアイボーテの方が若干強いのでは?と思いました。ひとえじゃなかったらも使用したのですが、しっかりと二重のくせがつきます。

ただ、まぶたにつけた液の取れにくさは、ひとえじゃなかったらのほうが強いのでは?と感じました。ナイトアイボーテは夜つけて寝ると、朝になってつけた液がとれてしまっていたことが多々あったので…。

接着の強さは、ひとえじゃなかったらをもう少し使ってから、記事にしようと思います。

ひとえじゃなかったらのデメリットとメリットと公式サイトで買うのがお得な理由!!

ひとえじゃなかったらのデメリットは、公式サイトから購入しなかったせいかわかりませんが、関連資料などはなく、商品単体で届きました。ふたえにクセ付けする知識は、ナイトアイボーテの時に勉強していたので不安はなかったのですが、はじめて二重に挑戦する方だと、ちょっと情報が物足りなく感じると思います。

メリットは発売開始のキャンペーンで今なら1本購入でもう1本ついてくること。※2019年9月7日現在。

▼1本の大きさはこのくらいです。2本あるので1本はメイクポーチに入れて、持ち歩くのにも便利です。

ひとえじゃなかったらを公式サイトで買うのがお得な理由は?

もともと肌が弱い方、敏感肌の方や化粧品でかぶれやすい方は、実際に使ってみないと自分の肌に合うかどうか心配ですよね。

ひとえじゃなかったらの公式サイトで購入すると、商品が届いてから1週間以内に限り、全額返金保証が付いてきます。

クセ付け用美容液として使ってみたけれど、粘着力が今一つ物足りないなど、粘着力を感じられなかった場合も、商品が届き1週間以内なら全額返金保証が付きます。

あとは二重成功お祝い金として、ふたえになると1万円プレゼントしてもらえるようです。(※規定の条件あり)

ひとえじゃなかったらの公式サイトでは、一回きりのお試し購入だと割高になること。定期コースの購入に縛りがないので購入の敷居も低いと思います。

まとめ

ナイトアイボーテとひとえじゃなかったら両方使ってみて感じたことは、商品の金額が高い分、ナイトアイボーテの方がふたえ瞼にクセ付ける関連商品がそろっていたり、電話でのサポート、メルマガで二重にクセ付けるコツなどが送られてくるので、自分なりの評価として10点中8点と思いました。

ひとえじゃなかったらは、クセ付け用美容液として夜だけじゃなくて、昼間でも使えること。ナイトアイボーテに比べ価格も安いので、使用量を気にせず朝晩使えると思いました^^(ナイトアイボーテも夜だけでなく日中も使えます。ただ価格がひとえじゃなかったらに比べて若干高いです)

ひとえじゃなかったらは、10点中7点です。

まぶたが厚い、はれぼったい、なかなか二重の癖がつきにくいという方は、ナイトアイボーテの方が向いていると思いました。

ひとえじゃなかったらは、幅広くつけてしまったところは、白いカスのようになってしまいますが、つけたあとも液がだまにならず目立ちにくいこと。毎朝のメイク感覚で使えるので便利に感じました。

値段が一緒なら確実にナイトアイボーテを選ぶのですが、ひとえじゃなかったらのお手頃な価格を考えると、二重のメンテナンスにはひとえじゃなかったらの方がお財布にやさしくて続けやすいと思いました。

ひとえじゃなかったら

ナイトアイボーテ