アーカイブ

歯医者で歯石を取ってもらって、ここ数年の悩みが消えた!!

アドセンス

先月、奥歯の詰め物がとれて歯医者に通うようになったですが、奥歯の詰め物の下が虫歯になっていたこと。一か所の奥歯の詰め物だけでなく、あと2か所の虫歯治療のための詰め物まで取れていたこと。

大嫌いな歯医者に行くことになったのですが、歯医者に行って良かったことが3つありました。

▼歯石をとったことで歯に隙間ができたので使うことになったフロスです。

その1 自分でも気が付かない虫歯を発見できた

今回、詰め物が一か所取れたのですが、実はその前に他の詰め物が2か所取れていたみたいです。詰め物が取れていたことに自分では全く気がつかなかったこと。虫歯の痛みもなかったので…。今回発見できて良かったです♪

その2 歯石をとってもらったら、口臭が気にならなくなった

歯医者で虫歯治療をして歯石をとってもらったら、ここ数年悩んでいた口臭が気にならなくなりました。しかも、歯石を取ったことで歯はつるつる。歯磨きをするのが楽しくなるくらいです^^歯石は歯垢が硬くなったもの(歯磨きで磨き残した歯垢が唾液中のミネラルと結合してできる)歯医者さんに聞くと、歯石がつきやすい人は1か月でびっしりついてしまうくらいなんだとか。歯周病予防のためにも、定期的に4か月に一度は歯石を取ることが良いと聞きました。

・歯石をとるのって痛いんでしょ、と思ったけど…

歯石をとれば口臭は気にならなくなるよ、と歯医者さんから聞いていたのですが、過去20年ほど前に歯石を取ったときは手でガリガリと歯石を削るタイプでした。今は超音波で簡単に歯石が取れてしまうので、思ったよりも痛くなかったのでびっくりです。

歯についた歯垢は48時間で歯石になると聞いたので、しっかりと歯磨きをしなければと思いました。私の口臭の原因は、歯石だけでなく虫歯も原因だと思うのですが、定期的に歯医者に通うことの大切さ。歯石を取ることの大切さがわかりました。

その3 初期の歯周病を発見できたこと

30代、40代と年齢が上がるにつれて歯周病になる確率が高くなるみたいです。40歳になりたての頃、一度歯が痛み歯医者に行ったのですが、その時は歯周病になっていませんでした。今回、虫歯が見つかるとともに、下の前歯が歯周病になりかけていました。このまま歯医者に行かないでいたら、大変なことになっていたのかもしれません。

「歯石とりは定期的にしたほうがいいよ。歯医者さんには定期的に通ったほうがいいよ。」と、周りから言われることがあったのですが、どうしても歯医者さん独特のにおいと、あのキーンとした超音波のような治療中の音が苦手なんです。

今回、虫歯の治療もかねて歯医者に通っていたのですが、虫歯の治療もびっくりするほど痛くない。私が通っていた歯医者が特別なのかわかりませんが、虫歯の治療に歯を削るのも、麻酔をしてくれたこと。その麻酔をするため痛くないように、さらに歯茎に表面麻酔までしてくれたこと。虫歯の治療=涙が出るほど痛い、と思っていたのですが、なんだか歯医者に行くのが怖くなくなりました。


一昨年あたりから、奥歯のにおいがずっと気になっていました。口臭が気になってなたまめの歯磨き粉を使ったり、奥歯までしっかり磨けるように歯ブラシをちょっと高価なのものに変えてみたりしていました。

まとめ

虫歯がある、ないにかかわらず、歯医者に通って自分の口の中の状態を見てもらうのは大切なことだとわかりました。40代になると誰でも歯周病にかかる確率が上がってくるので、あとで後悔しないためにも、歯医者で自分の歯の状態を見てもらうのをおすすめします。

歯石をとってもらうって、とても気持ちいいです。今回、歯医者さんに聞いて知ったのですが、通販で売られている歯のホワイト二ング商品は、歯石がたまっていると効果が出にくい、と教えてもらいました。

↓歯石をとったので、歯のホワイトニングにも挑戦してみようと思います。今、気になる商品はこれです^^
歯の黄ばみ、気になる方におすすめ!歯を白くするハミガキとは…

歯医者でホワイトニングすると2週間ほどかかり(毎日自宅でマウスピースを使って2時間ほどホワイトニング)1週間に一度は歯医者に行って歯の状態をチェックしてもらわなければいけないこと。ホワイト二ングしている間は、コーヒーもカレーも禁止と聞きました。費用も4万円ほどすると聞いたので…。めんどくさがりの私には無理…。なので、おうちで歯のホワイト二ングを頑張ってみようと思います。 


スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク