アーカイブ

辛い鼻のぐずぐずに、寒暖差アレルギー対策に生姜サプリメントを飲んでみた!!③

アドセンス

季節の変わり目で朝晩の気温差が激しい。季節の変わり目になると体調を崩しやすくなるわたし。特にもともとアレルギー体質だからかもしれないけれど、ストレスが溜まったり、疲れたりするとすぐ鼻炎の症状が出ます。(20代の頃からずっとです…)

ショウガサプリメントのハーブらぴが、鼻炎や寒暖差アレルギーで急に鼻水が出て止まらなくなる時にいい、と知り実際に飲んでみました。

ハーブらぴは先日から繰り返し紹介しているくらいだから、自分で飲んでみないとね^^

201509herblapi7

ストレスがたまって疲れている日、急に寒くなった朝は辛い

わたしの寒暖差アレルギーの症状が出るのは朝か、夕方が多いです。最近だと朝かな?朝起きると鼻が詰まったような感じがしたり、透明の鼻水がでる。ティッシュで鼻をかんでも、かんでも鼻水が止まらないし、本当に辛い…。

よっぽど鼻炎がひどくなければ、朝ごはん食べて体温があがると自然に鼻炎も治まるんだけど、ひどいときは職場に行っても鼻炎症状が出て辛いときもあります。

鼻水が止まらないと、頭がガンガンしてきて、しかもフラフラしてくる。カラダもだるくなって仕事どころじゃなくなるので…。

今日はいつもよりも寒暖差アレルギーの症状が出ていて、鼻水も少しだけど出ていたので、ものは試しとハーブらぴを飲んでみました。

20150906herblapi1

5粒のハーブらぴを水と一緒に飲んでみた

ハーブらぴは薬ではないので、好きな時間に飲めること。ハーブらぴはお子さんでも飲めるように1粒あたりに含まれているハーブの量が少ないんだそうです。わたしの体重からの目安量だと6粒だけど、鼻炎の症状も軽いので5粒飲んでみました。

一度に5粒を飲むのって辛いかな?うまく水で飲みこめるかな?と思ったのですが、カプセルがつるっとしているので、のどに引っかからずに違和感なく飲みやすいです。

20150906herblapi2サプリメントだし、薬と違って効き目も弱いだろうし、そんなに効果はないだろう、、、と思っていたのですが、

ハーブらぴを飲んでしばらくすると、カラダがなんとなく温まってきた感じがしました。

気になる鼻炎もいつのまにかおさまっていました。

たまたま、今日は鼻炎が軽かったからすぐに症状が緩和されたのかわからないけれど、カラダが温まり鼻炎の症状がおさまってくれたのは何よりうれしいです^^

カラダが冷えると鼻炎の症状が悪化して、カラダが温まると鼻炎の症状が軽くなることが多々あるので、ショウガ成分が配合されていることが良かったのかな?と思いました。

ハーブらぴのデメリットとして、1度に5、6粒を飲まなければならないこと。続けて飲むには値段が高すぎるってことも気になります。(わたしの場合、寒暖差アレルギーには市販の急性アレルギー性鼻炎の薬が効くので)

ハーブらぴは、薬と違い副作用もないこと。鎮痛化効果のハーブのあるハーブを配合していることで、生理痛や片頭痛、PMSにもいいと聞きました。アレルギー体質のわたしは、市販の鎮痛薬が飲めない場合があるので、天然のハーブで体調を管理できるなら安心だな、と思いました。

「ハーブらぴ」

※ハーブらぴを飲んだ体感はあくまでも個人の感想です。ハーブらぴは薬ではないので、効果も個人差があると思います。紹介した記事は、あくまでも参考程度にとどめておいてください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク