アーカイブ

海外の生理用品「ディーバカップ」で生理が楽になる…⑧

ディーバカップを知ったときは、こんな生理用品があるんだ!とびっくり。ディーバカップを使い始めたときは、その快適さにびっくり!

世の女性たちに、ディーバカップの魅力をブログで紹介しようと思いつつ、こんなデリケートな事を書いていいのかしら…。と悩みつつ記事を書いていたんですが、最近ディーバカップの記事を読んでくださる方が多いみたいで嬉しいな♪と感じています。

ディーバカップで生理が楽になる…

diva201407

ディーバカップは経血量の多い、1日目、2日目の生理が快適になるだけでなく、

生理の後半、3日から4日目、5日目…

もう、生理が終わってしまったのかな?と思うほど、生理中ってことを忘れてしまうほど快適です^^

海外の溜める生理用品「ディーバカップ」シリコン製で何度も洗って、半永久的に使えること。

毎月かさばるナプキンを買う必要がない。布ナプキンのようにこまめに洗濯することもない。と気に入って使い始めて、もう1年半が経過…

ディーバカップで特に気に入っているのは、生理日の1日目、2日目の経血量が多いときのナプキンを交換する手間がない。トイレに行くたび、特に夏の時期、ムレたナプキンを毎回交換するのってメンドクサイ…、あの手間がない。

子宮からドロドロと経血が流れ落ちてくる感覚がない。(リアルな表現ですみません…)

と、もうディーバカップが手放せない状態でいます。うん。

わたしの場合、ディーバカップの交換は、生理の経血量の多い日で、1日3回。

2日目を過ぎて、経血量が少なくなると、1日2回。(朝と晩)

ディーバカップは12時間まで連続装着できるから、カップの交換にもストレスを感じません。

生理の後半、とくにナプキンのときと違い、ディーバカップだと生理期間が短縮されているみたいで、ナプキンだと7日間くらいダラダラと経血が出ていたのが、

ディーバカップだと、4日ほどで生理が終わってしまうことがあります。

カップを12時間つけているので、トイレでカップを外すと白い粘液のみで経血が出ていない、ということに気がつく事が多いです。

旅行とか、温泉だとか、実家に帰るときとか、ナプキン派のときだったら、ああ、生理とぶつかる!!どうしよう…。みたいに悩むことが多かったし、

特に仕事で忙しい時期にぶつかると、ああ、生理なんで嫌だ…。トイレにナプキン持っていくのが嫌だ~。なんて子どものように悩んでいたんですが、ディーバカップだと、まめにトイレも行かなくてよいし、いつ生理になっても、ディーバカップを持ち歩いている安心感…。これが大きいです^^

ディーバカップを1年半使って気になったこと

わたしのように、ひとつのディーバカップを1年半も使い続けると、気になるのがカップの中のニオイです。

毎回石けんで洗って、煮沸はしないけど、アルコール噴霧していたんですが、定期的に消毒しないと、どうしてもカップにニオイがしみついてしまうみたいです。

ディーバカップの消毒は、ネットで検索してみると、赤ちゃんの哺乳瓶の消毒剤ミルポンを使っている人から、キッチン用の漂白剤ハイターを使っている人など。人それぞれのようで、、、

わたしは、キッチン用のハイターで、ディーバカップを消毒してみました。

少し濃いめの漂白液を作って、20分ほどディーバカップを漂白すると、嫌なニオイが消えていました^^

※追記 ディーバカップの正しいお手入れの方法では、塩素系の漂白剤を使うことはシリコンにダメージを与えるのでいけないそうです。きちんと調べずに、間違いを記載してしまい申し訳ないです…。

月経カップはディーバカップひとつで十分とも思っていたんですが、今気になるのはスクーンカップという、月経カップです。

ディーバカップに比べると値段も5000円ほどと、ちょっと割高。(アマゾンの方が割安みたいです)

スクーンカップは、ディーバカップやムーンカップと比べると初心者向けで、カラーバリエーションが豊富なこと。楽天で調べたら6種類の色があるですが、人気商品だからか購入できるサイズとカラーが1、2種類しかないのが残念…。

スクーンカップのカラーバリエーション、在庫はアマゾンの方が豊富でした。(2014年7月2日現在)

お財布に余裕ができたら、スクーンカップを購入して、ディーバカップと比較した記事を書きますね。 

スポンサーリンク
アドセンス




アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス