カナダ生まれの溜める生理用品、医療用シリコンカップで出来た「月経カップ」ディーバカップを使い始めて7か月。ディーバカップを使ってはじめての夏を過ごしたのですが、ゆううつだった生理が消えてしまうほど快適です♪

医療用シリコンカップ ディーバカップ

ディーバカップは特に、暑くてデリケートゾーンが蒸れやすい、においやすい夏に使ってこそ、商品価値をわかるって実感しました^^

 

医療用ディーバカップを7か月使ってみて思ったことは、

  • 外出用を考えると、交換用にもうひとつ「月経カップ」があると便利
  • こまめに石けんで洗わないと、カップ内ににおいが残る
  • 経血量の多い1日目、2日目でも、カップがきちんと装着できていれば漏れない…

 

カップの装着時間は

私の場合は、ディーバカップは経血量の多い日で6~8時間ほどで交換、トイレに持って入ったペットボトルの水で軽くゆすぎ、また装着しています。カップは毎回石けんで洗わず、無添加せっけんで3日後に1回、生理が終わった後に1回洗ってます。

カップのニオイが気になる

生理が終わった後は、アルコールでスプレーして乾燥してからしまっていたのですが、最近カップのニオイが気になります。ディーバカップ専用の洗浄液「ディーバウォッシュ」を購入しようと思ったのですが、200mlも入っていなのに、送料を入れるとアマゾンでも楽天でも2000円ほどしてしまうこと。

←こちらはディーバウォッシュ

ネットで調べてみたところ、マジックソープという天然成分のみで出来た、大人気の液体ソープがあることを知りました。1リットル近く入って、顏だけじゃなくカラダも洗える♪低刺激だから、敏感肌でも安心して使えそう♪価格もお手頃なので購入してみました。(管理人はペパーミントを購入、商品が届いたらまたレビューします)

きちんと入れば、経血量の多い日でも漏れない

月経カップの漏れや痛みは、カップがきちんとあるべき場所に収まっていないことが原因みたいです。きちんと装着できると、経血量の多い日でも漏れることはありません。管理人の場合、月経カップが一杯になると、コポコポとする音がするので、音を合図に交換しています♪

あわてて装着したり、肩の力が入ったまま装着しようとしたり、焦ってディーバカップを入れようとすると、うまく入らず漏れたり、痛みがあることが多々ありました。

ディーバカップのしっぽの部分を半分くらいカットしても良いと聞いたのですが、長時間使っていると、カラダの奥に入ってしまうことがあるのでカットせずそのまま使っています。

ディーバカップ

 

特に寝る前に寝ぼけて月経カップを装着しようとしたときのこと。寝ようとしたらカップのしっぽがあたり痛くて、もう一度装着し直してみたら、痛みもなくなりました。

 

月経カップをうまく入れるコツは、月経カップを入れる場合は、肩の力をゆっくりと抜いてリラックスしてから入れると、するっと入りうまくいきます。

カップを入れるコツは、U字に折った方を上にして親指と人差し指と中指でカップを持ち、ぐるりと360度回転させるように回し入れながら手をはなします。(何回も練習していれば、スムーズに入るようになります)カップがなかなか開かないな、と思ったときは、カップのお尻の部分をちょっと引っ張ってあげると、パカッと開きます。経験上、奥に入れすぎるとカップが開かないことが多かったです。

 

一番気を付けないといけないことは、あまりに快適すぎて、カップを12時間以上装着してしまいそうなところ。タンポンのように経血がしみ込むと落ちてきたり、違和感を感じることもないので注意が必要かな、と思いました。

 

出産経験のない方はわからないかもしれませんが、一度出産をすると膣がゆるくなってしまうんですよね。するとタンポンを使っていても、お風呂に入るとお湯が入ってきて、タンポンが落ちてきてしまいそうになったり、出産前のようにしっかりと固定の場所に入らなくて…悩んでいました。

 

40代になるといろいろなカラダの悩みも増えますよね。私自身、ディーバカップと出会えて悩みがひとつ減った気持ちでいます。月経カップを使いはじめて、今まで生理期間が6日ほどあったのですが、1日ほど短くなってダラダラと経血が続く事なくスッキリ終わるようになった気がします(※あくまでも個人的な感想です)

 

医療用シリコンカップ(ディーバカップ)は、私が購入したときは、個人輸入サイトiherbが一番安かったのですが、先ほどチェックしたところアマゾンで3000円ほどで購入できるようですね。40代で2度の出産経験のある私でも、ディーバカップ2(経産婦用)はちょっと大きいくらい。大は小をかねるってことで、違和感なく使っています。

 

管理人はディーバカップと一緒に、布ナプキンや、オーガニックコットンを使用しています♪

 

布ナプキンの洗濯が面倒くさい。かといってケミカルのナプキンは使いたくない、という方にぴったりだと思います。オーガニックコットンのナプキンは、肌触りも良くて長時間使っていてもケミカルナプキンのように蒸れることが少ないです。

 

カップの交換時、もしもの場合の下着汚れのために、布ナプキンを使用するのが一番楽と感じます。

オーガニックコットンナプキン

ナチュラムーン おりもの専用シート 40枚入

 

まとめ

  • 外出時使うことが多い方は、交換用に月経カップが2つあると便利(その際は密閉できる袋や、使い捨てのビニール手袋があると便利かも)
    もしくは、ウエットティッシュ
  • きちんと装着できれば、傷みがあったり、漏れることは少ない
  • 生理の終わりかけは、特に12時間以上入れっぱなしにしないように注意する

 

もちろん、使い捨てのナプキンよりも手間がかかったり、慣れるまでの装着が大変と思うかもしれませんが、

出産後、特に子育て中のママの方。子育てでお子さんと一緒にお風呂に入ったり、プールに入ったり、温泉に行ったりする方におススメしたいです。

 

スポンサーリンク