アーカイブ

スクワランオイル入りきめの細かい泡洗顔で、毛穴のつまり対策「voige モイスチャーソープの実力!」②

アドセンス

泡重視の方必見!スクワランオイル入りの、きめ細かい泡でやさしく洗えて、しっとり&スッキリを体験できる洗顔石けん

前回の記事で紹介した、voigeスキンケアトライアルセットの、洗顔石けんモイスチャーソープ。

voigeのスキンケアトライアルキットを使ったときは、浸透力の良いスキンローションと、保湿フェイスクリームのスキンコンセントレートに夢中で、洗顔石けんのモイスチャーソープの魅力まで感じる余裕はありませんでした(汗…

↓voigeモイスチャーソープ 無香料で、固めの石けんです(トライアル用15グラムです。)

voige モイスチャーソープ

voigeのスキンローションと保湿フェイスクリームの浸透力、肌の保湿感が高いから、洗顔石けんもそれなりの実力があるのかな?と思ったくらいで…

たまたま、voige ヴォイッジ公式サイトをのぞいていたら、モイスチャーソープは、洗顔の泡立て方法にコツがあるようで、試してみると、

何気なく泡立てネットを使って洗顔したよりも、あきらかに洗顔したサッパリ感が違います♪

しかも洗顔後は、お肌がしっとりしていて、化粧水をつけるのを忘れてしまいそうです。もともとシンプルスキンケア派で、化粧水をつけることない私にはぴったりな洗顔石鹸だと思いました。ずっと使っていたオリーブオイル石けん、よりも保湿感があります。

まずは、石けんをかるく濡らして泡立てネットの中に入れて、たっぷりの泡を立ててから、泡立てネットから石けんを取り出します。さらに、泡のキメを細かくするようにかき混ぜていきます♪

voigesekken1voigesekken2

キメが細かいだけじゃなく、弾力があるから、肌に触れずにしっかり洗顔できます。

voigeモイスチャーソープ泡立て感

くるくると顏の上でマッサージしても、泡が消えることが少ないです。

voige モイスチャーソープは、高級オイルのスクワランオイルと、ビタミンC誘導体が含まれている、もこもこの泡。もったいないので、洗面台で使うより、夜のバスタイムでゆっくりと顏からデコルテから使うのが無駄がなさそうかも。

バスタブに使って、しっかり毛穴を開かせてから洗顔すると、キメの細かい泡が毛穴の汚れまでスッキリ落としてくれそうです^^

スクワランオイルは安価やミネラルオイルよりも、原料の価格が10倍以上するそうなんだとか。もともと肌に含まれている成分なので、敏感肌の方や赤ちゃんにもやさしい成分と聞きました^^

voigeモイスチャーソープは、

  • 乾燥肌や、毛穴の黒ずみが気になる方
  • 洗いあがりにこだわる方
  • 脂性やニキビができやすい方
  • 肌のくすみが気になる方

無香料石けんで、低刺激。それでいて敏感肌にも使える石けんを探している方に、ぴったりだと思います。

私は若干乾燥肌で、生理前になると肌が荒れる敏感肌の私でも、洗顔後に肌がつっぱることなく使えました。特に今の夏の季節は、汗をかくと肌がかゆくなるので、ファンデも塗るのも嫌い。外出時でもファンデをぬるのが億劫で仕方なかったんです。

voigeのスキンケアシリーズなら、洗顔石けんだけでも肌の悩みを解消してくれそうな予感がします。

voigeスキンケアトライアルセットの15グラムのモイスチャーソープでも、石けんの持ちがよく、今のところ朝晩使っても10日以上は使えています。石けんは固いのですが、お風呂場においておくと表面がやわらかくなってしまうので、洗面台の乾燥したところに置けば、長持ちしそうです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク