前回の記事でも紹介している研磨剤不使用で、歯に負担をかけないで白い歯を応援する、歯のホワイトニング液体歯磨き「薬用パールホワイトプロEX」を使い始めて1週間になりました。

薬用ホワイトニング液体歯磨き

1週間薬用パールホワイトプロEXを使って変わったなぁ、と思うところは、歯茎がきれいになったこと、朝起きたあと、お昼に歯磨きをさぼってしまっても、口の中がさらっとして、ネバツキが減ったような気がします。

薬用パールホワイトプロEXは、1日目、と2日目は朝昼晩、3滴ずつ使用。3日目からは朝夕、3滴ずつ使っていました。実際のところ歯が白くなったかというと、ううん、微妙って感じです。前歯は若干ツヤが出て、白っぽくなったけれど、奥歯と歯の裏側は黄ばずんだままです。

ううん、おかしい…。

思ったように歯が白くならなかったので、他の販売サイトをチェックしてみると、歯を1本ずつ丁ねいに磨かないといけない、ってことが判明。5分ほどかけてしっかりと磨くと良いみたいです。わたしはヘッドが大き目の歯ブラシでを使用していたので、どうしても奥歯と歯の裏側(歯の黄ばみが一番気になる場所)が磨けていなかったんです。

あらためて、薬用パールホワイトプロEXの使用法を確かめてみると、しっかり書いてあります(汗…

①通常通り歯磨きをします。
②通常の歯磨きの後、歯ブラシに薬用パールホワイトプロEXを数滴たらします。
②力を入れず、歯の表また裏側も細かく念入りに磨きます。
④十分に磨き終えたあと、水でお口をゆすいで完了。

いくら良いものでも、使い方をしっかりと守らなかったら、効果もないですよね~。

それで、近くのスーパーに行って、今まで使ったことのない、超コンパクトヘッドの歯ブラシを買ってきました^^

超コンパクト歯ブラシ

これなら完璧、奥歯まで磨ける~♪♪♪

早速4日目の夜から、超コンパクトヘッドの歯ブラシを使って、歯のホワイトニングに挑戦です。

歯磨きをしたあと、薬用パールホワイトプロEXの液体を歯ブラシにつけて磨いてみました。

ホワイトニング液体歯磨き

超コンパクト歯ブラシだから、歯ブラシが前歯1本の大きさ程度なので、歯を1本ずつ丁ねいに磨きやすいこと。今までしっかり磨けなかった奥歯にもしっかり歯ブラシがフィットしていい感じ♪これなら歯の裏側も隅々まで磨けるわっ、て感じです。

薬用パールホワイトプロEXを使い始めた当初は、朝、昼、晩と3回にわけて磨いていたけれど、昼間は忙しく忙しく面倒に感じることも多くて。朝、夕と時間を決めてしっかり歯磨きすることで、歯への美意識が高まってきました。

わたしの歯は、もともと八重歯があり、しっかりと歯が磨けていなかったので、どうしても前歯よりも八重歯が黄ばんでいること。薬用パールホワイトプロEXを使う量も、足りていなかったのかも知れません…

↓2週間のお試しなのに、1週間使ってまだ液体歯磨きの半分も使っていないです…。

薬用パールホワイトプロEX

薬用パールホワイトプロEXは、濃度のある液体なので、もしかしたら1滴が少なすぎたのかも知れません…

薬用パールホワイトプロEXは、歯のホワイトニングして、使ってすぐに歯が真っ白になる、という感覚はないです。(歯のマニキュアをしたような、真っ白な絵の具を出したような白い歯になれる感じはしないです。)それでも毎日丁寧に使い続けていれば、長年の歯の汚れが落ちて自然な歯の白さに戻ると思っています。実際にしっかりと磨けていた前歯は、使用前後で歯の黄ばみが若干取れてきたので、、、

わたしの場合、歯の黄ばみがとれるまでは、もうちょっと時間がかかりそう。健康で自然な白い歯を目指して、もう少しマウスケアを頑張ってみます^^

薬用パールホワイトプロEXは、1週間ほど使って使用感に満足できなかったら、はじめて購入した方のみ、開封済み商品1本に限り商品代金を返金してくれる 返金保障制度も実施しているようです。はじめて使う方も安心して使うことができる制度は嬉しいですよね^^

薬用パール ホワイト Pro EX[1本入り] -2週間お試しコース

※薬用パールホワイトプロEXを使った感想、効果は個人的なものです。薬用パールホワイトプロEXのホワイトニング効果は個人差があるようです。あくまでも、お買いものの際の参考程度にとどめておいてください。


 

スポンサーリンク