スキンケア

卵白パックでありがちな、卵白をずるっと手のひらから落ちにくくする&卵白を排水溝につまらせない方法!!④

お金をかけないで美肌になれる方法があるよ♪と教えてもらった卵白パック(卵白洗顔)です。簡単でお肌もツルツル♪になれるから、気に入っている卵白パックなんですが、ひとつだけ気になることがあったんです。

卵白が排水溝につまること。ヌルヌル~っとした卵白も油断をすると、ズルっと洗面台に落としてしまうこと多々あるんですね。

もう3週間近く卵白パックをしているので、毎回ティッシュで排水溝のところに詰まった卵白をふき取るのは、慣れてしまったんですが、「もっと簡単な方法があるよ」、と教えていただいたのが、こちらの方法です。

1、まず、水切りネットと、小さ目のコップ1個と小さ目のお皿を2枚用意します。
卵白パック1

卵白パック2どこにでも売っている、キッチンの排水溝用の水切りネットです。

 

2、コップに水きりネットをひっかけて、卵を割って卵白のみ落とします。卵黄はそのまま冷蔵庫へしまいます。

卵白パック3

3、卵白を入れた水切りネットを引き上げると、コップの下にサラサラした卵白のみが残ります。

卵白パック4

4、忙しい朝はコップに残った、サラサラした卵白を使います。水切りネットに入った卵白は、お皿にのせて冷蔵庫へ。夜は水切りネットに入った卵白を持って、お風呂場で顔用に使った後、ひじやひざ、デコルテを洗うそうです。

ネットに入れた卵白をぎゅっと絞りながら使えば、排水溝に詰まることもないんだとか。

なるほど~、そこまで考えつかなかったです^^

この方法なら、寝ぼけて卵白の固まりを、ずるっ、と落としてしまうこともないし、不器用のわたしでも安心して使えそう・・・

卵白パックでデコルテやひじやひざの、ボディケアとして使えば、カラダもツルツルになりそうで嬉しいですね。

卵白パック5

今晩からの卵白パックから、ますます美肌ケアに力が入ってしまいそうです^^

 

卵白パック(卵白洗顔)をはじめて、あごのニキビもだいぶ薄くなってきました。卵白が排水溝につまらない方法も知ったし、今晩からお風呂場でも卵白パックを楽しみながら続けていきます♪

またまた美容豆知識を教えていただいた、美肌ラボのモニプラ担当さんに感謝です^^シンプルに手間をかけずに続けられれば、ストレスもたまらないし、もっともっとキレイになりたいっ♪て気持ちがとっても強くなるし、40歳過ぎても、自分を信じてコツコツとケアしてあげれば、お肌は輝くのね♪と思っています。

キレイになるには、いくつになっても諦めないココロが大事ですね^^

 

※個人的な感想ですが、卵白パックは敏感肌の方はしみる場合があります。卵白を顔につける前に、腕の内側など目立たないところで、パッチテストをしてから使うのがおススメです。

わたしは生理前などの肌が荒れているとき、卵白がしみることがありました。くれぐれもお肌に異常を感じたら使うのをやめてくださいね。


 [rps]