先日iHerbで個人輸入した月経カップ(ディーバカップが届きました。注文してから3日です。(早いです^^)個人輸入は、はじめてだったんですが、無事届きひと安心です^^

おなけでアイハーブの爪やすりも入っていました。嬉しいですね。

ディーバカップ通販

購入した月経カップは、ディーバカップモデル2です。(出産経験者向けです)

ちなみに月経カップとは、(wikiより引用)

月経カップ(げっけいカップ)とは、ナプキン、タンポンに替わる生理用品である。英語ではMenstrual cup(メンストラルカップ)と呼ばれる。主にアメリカ、イギリス、カナダなどの英語圏で製造・販売されている。鈴の形をしていて、タンポンと同じように膣の中に入れて使用する。天然ゴム(ラバー)、シリコンなどの素材で作られる。代表的なものにKeeper(天然ゴム)、DivaCup(シリコン)、Mooncup(シリコン)などがある。そのほとんどが再利用可能で10年以上使用できる。

ディーバカップサイズ2

生理用品って毎月毎月お金がかかるんですよね。消耗品だからないと困るし、絶対に必要だし、、、

ディーバカップは、洗って繰り返し使えるので、とっても経済的です。10年は使えることを考えれば、わたしの年を考えても、毎月無駄な生理用品は買わなくても済みそうです^^

ちなみにディーバカップのパッケージの中身がこちらです。月経カップを収納する花柄の巾着が可愛いです…女心をくすぐりますね^^

ディーバカップ購入

ディーバカップを実際に触るのは、はじめて。医療用のシリコンゴムで出来ているそうなんですが、思ったよりも厚みがあり、しっかりしています。もうちょっと大きい、と思ったら、以外と小さい・・・。

月経カップ

このカップ内に血液をためる仕組みなんですね。洗浄して再利用できるので、エコだし、毎月生理用品を購入する必要がないこと。月経カップの交換時間は最長で10から12時間だそうです。

経産婦なので2日目の量が多いので、3~4回くらい交換することになるのかなぁ。。。

ナプキンやタンポンと違い、ディーバカップの交換時に、自分の血液がチェックできことは、健康管理にもつながりそうですね。

月経カップの中には目盛が付いています。

気になったのは、乾燥した冬場のせいかな、触っている間にも小さなゴミが付きやすいように感じました。

ディーバカップ1ディーバカップ2

実際に月経カップに触ってみて、タンポン経験者もしくは、出産経験者じゃないと、ちょっと抵抗がありそうな感じです…

月経カップ使い方ディーバカップの使い方は、

ディーバカップの使い方は、カップの両側をU字になるように折り曲げ、U字型の部分から挿入します。尾てい骨に対してカップが水平になるように、ディーバカップを挿入するんだとか。先端の部分が、膣口と水平になるまで入れるのが目安だそうです。

 

取り出し方はカップの底をつまんで、左右どちらかに1回転させて取り出すそうです。

使い終わった後は、石けん湯(低刺激の無香料石けん)か専用のディーバウォッシュで洗浄します。わが家には手洗い用に購入した、無添加石けんがあるので、ディーバウォッシュは買いませんでした。

生理の量にもよるけれど、1日2回から3回、2日目の多い日の取り換え回数や、2日目の夜の漏れなどはどうなのかな??月経カップを交換するときの手間や、外出先での交換する時間、など気になるところはありますが、早く月経カップを使ってみたくてソワソワします^^

 

ディーバカップ収納袋

月経カップの使い方は、こちらのサイトが参考になりました。ディーバカップの使用感&口コミ感想は、追々レポしますね^^


【送料無料】溜める生理用品 ディーバカップ(モデル2)


 

スポンサーリンク