雑貨

キャッチ型のピアス紛失を防ぐなら、ピアスをつけやすく外しやすい「クリスメラキャッチ」に決まりっ♪

キャッチ型のピアスユーザーおススメの、新型ピアスキャッチがある♪と聞き試させていただいたのが、「クリスメラキャッチ」です^^

クリスメラキャッチは、1ペアあれば、全てのピアスに対応してくれること。金属アレルギーを起こしにくいサージカルステンレスを使用していること。ピアスキャッチが外れてしまって、大切なピアスをなくしてしまう、なんて悩みの方にぴったりのピアスキャッチです♪

今回試させていただいたのは、お気に入りのピアスの色に合わせた、ピンクゴールドカラーです。

クリスメラキャッチ

クリスメラキャッチ

*特許を取得した新型構造でピアスをしっかりロック

*金属アレルギーを起こしにくいサージカルステンレスを使用

*耳たぶ用スタッド型ピアス用のピアスキャッチで 太さ0.6㎜~1.1㎜まで対応

*1個(片耳)わずか約0.4gの軽量で気にならない重さ

 

クリスメラキャッチは、今までのピアスキャッチと違い、「つまみを引っ張ってロックを解除する仕組み」なんだとか。画期的ですよね^^

ピアスキャッチって、ピアスによってピアスポストとキャッチの大きさが、ゆるかったり。逆にきつ過ぎたりてピアスがなかなか外れにくく、大変な思いをしたり、なかなかピアスにぴったり合うキャッチってなくて。キャッチ型のピアスをつけるのを諦めていました。

クリスメラキャッチ使い方

ピアスキャッチ比較実際にクリスメラキャッチを手持ちのピアスキャッチと比べてみると、4.8㎜という長さだけあり、キャッチが若干大きいかなという感じです。作りはしっかりしています。

普通のピアスキャッチと比べるとはるかに大きい過ぎるな、と思ったのですが、逆にキャッチに大きさがあることで、乱視のわたしでもコンタクトなしで使えそうです^^

ピンクゴールドピアスお気に入りのピアスにつけてみると、こんな感じです。

普通のピアスポスト(棒の部分)の太さは、0.7mm~0.9mmとピアスによって異なっていて、クリスメラキャッチなら、0.6mm~1.1mmまでのピアスポスト全てに対応していること。

一部の海外製のピアスには、サイズが合わないかもしれない…

と注意書きにあったのですが、わたしの海外製のピアスにもぴったり合いました。

つけ方も簡単で、ピアスポストにするっと入ります。気になったキャッチの重さも、実際にキャッチをつけてみると気にならなかったです。むしろ安定感があって、落ち着くって感じです。

はじめてクリスメラキャッチをつけて気になったのは、普通のピアスキャッチと違い、ピアスポストに、「カチッ」とつけた感じがないこと。本当にしっかりとピアスポストについているのかなぁ~、外れないのかな~、と不安でした。

試しに、クリスメラキャッチをピアスにつけたあと、キャッチを引っ張っても、キャッチがはずないのは感動♪♪♪

クリスメラキャッチ着用キャッチ部分を外すのも簡単で、クリスメラキャッチの後ろの突き出たところに、爪をひっかけて外すだけなので簡単です^^

ピアスキャッチって小さいので、ピアスを外したときにコロコロ転がってしまうこともあるんですよね。クリスメラキャッチは、キャッチに大きさがあることで、普通のピアスキャッチと違いなくなりにくいと思いました。

乱視のわたしでもピアスを外したときに、キャッチが、おおきくわかりやすく見えます。

 

クリスメラキャッチをつけた初日は、ピアスを外すのを忘れたまま、お風呂に入ってしまったんですが、ぴったりのタートルのシャツを着ていたにもかかわらず、キャッチは外れませんでした。

 

クリスメラキャッチは、ピアスキャッチとしてちょっと値段が高いかな、と思うのですが、手持ちのほかのピアスに合わせて、イエローゴールドカラー、シルバーゴールドカラーも、そろえてしまおうかな??と思いました。

今までキャッチ型のピアスは数十個と持っていたけれど、ほとんどなくしてしまっていたので、フック型のピアスのみ使っていたんですね。クリスメラキャッチなら、これからの季節、子どもの卒業式や入学式の高価なパールのピアスキャッチとして、ピアスの紛失を気にせずつけていられそうです。

 

株式会社クリスメラファンサイト参加中 [rps]