アーカイブ

【敏感肌用の石鹸に】使えば使うほど手放せなくなる、サボンドマルセイユオリーブ石鹸「マルセイユ石鹸ビッグバー」を使い始めて2か月…④

敏感肌固形石鹸マニアの私。今まで試した石鹸は数知れず…

敏感肌用の無添加石けんを見つけると、すぐ手にしてしまうのですが(浮気症の私^^)そんな中、ここ2か月程愛用している石鹸が、購入者の口コミでも人気の、マリウスファーブル社の「マルセイユ石鹸ビッグバー」です。

サボンドマルセイユ石けん

ネット通販の敏感肌用の石鹸をたくさん試してきた中でも、洗い上りりがしっとりしても、皮脂を取りすぎて肌がべとついてしまったり。洗顔すると、肌の皮脂を取りすぎて顔が痒くなってしまったり、なかなか敏感肌&乾燥肌用の石鹸は見つかりませんでした。

マルセイユ石鹸ビッグバーは、洗い上りがとっても自然でやさしいこと。まるで水で洗ったように、つっぱり感がないんです。

洗顔用にと、マルセイユ石鹸ビッグバーを使い始めた当初は、他の石鹸に比べて保湿感が足りなかったことが気になりました。それでも2か月近く使い続けているうちに、肌がなめらかでしっとりしてきたこと。

化粧水をつけるを忘れてしまうくらい、肌がやわらかくなってきているのは不思議です。今では他の固形石鹸や、ボディソープに浮気できなくなってしまったくらい、手放せなくなっています♪

マルセイユ石鹸ビッグバーを使ったデメリットといえば、ファンデーションを塗るのが嫌になってしまったこと。もともと外出するときにしか、ファンデを塗らなかったのですが、マルセイユ石鹸で洗顔した後の素肌感が好きで、しぶしぶメイクしている感じです(汗…

私が冷え性で、エアコンの冷気が苦手なこと。今年の暑い夏は扇風機と自然の風のみで過ごしたのですが、さすがに暑い日は体がべたべたになって気持ち悪いこと。猛暑日に出かけて夕方忙しく、シャワーを浴びる時間がないときは、浴室に行って足をマルセイユ石鹸ビッグバーで洗うと、すべすべさっぱりして気持ち良かったです。

サボンドマルセイユオリーブ石鹸、マルセイユ石鹸ビッグバーを使った家族の感想は??

つい最近、浴用の他社の釜だし石鹸が切れたこともあり、思い切ってマルセイユ石鹸ビッグバーを、家族の浴用石鹸として出してみました。(高級な石鹸で、石鹸にこだわりのない男共に使わせるのは勿体ない、と渋っていたのですが…)

「お母さんの緑の石鹸、なんだか粘土みたいなニオイがするね~」なんて言っていた小学生の子供たち。

「ためしに使ってみてよ。」と言う、母の言葉を聞き、お風呂場に向かう次男。ボディ用のタオルを濡らし、マルセイユ石鹸ビッグバーをこすり付け泡立てた後、身体を洗い始めました。

全身をくまなく洗った後、シャワーで体を洗い流すと、

「体がとってもスベスベする♪」とにっこり笑顔。

学校行事でたくさん汗をかき、汗のニオイやべとつきが気になる長男も、母の高級石鹸に興味津々のよう。はじめて、マルセイユ石鹸ビッグバーで体を洗った日は、

「べとついた汗がすっきりとれて体がスベスベだね。」と大満足のようです。

マルセイユ石鹸ビッグバーは溶けやすい植物性の石鹸。

浴用で使うと減りが早いかな、と感じたのですが、洗面所に置いておくことで長持ちしています。

面倒でもお風呂から出た後、2歩程で届く風通しの良い洗面所の石鹸置きに保管することで、体感的に2倍以上長持ちしている気がします。

私は朝晩の洗顔に、旦那さんと子供2人でお風呂で使って、2週間で1センチほど減りました。商品サイトには、2~3人で使って約1年持つと書かかれていましたが、家族4人で使っても1年近く持ちそうです。

マルセイユ石鹸ビッグバーは、フランスのルイ14世の強い思いからできた、オリーブのみの石鹸。オリーブオイルの成分に含まれるスクワレン トリグリセリドが人の皮脂に似た成分構造を持つことで、肌のなじみもよいこと。

まだ使い始めて2か月弱ですが、300年の歴史を持つ伝統的な石鹸として、ルイ14世のこだわりと、たくさんの方に愛されている事が良くわかること。オリーブ石鹸「マルセイユ石鹸ビッグバー」使い続ければ使い続ける程、愛しくなってしまいました。

本場のマリウスファーブルのサボンドマルセイユ「マルセイユ石鹸ビッグバー」を見に、フランスに訪れてみたくなりました^^一生のうち一度は、フランスで「マルセイユ石鹸ビッグバー」を購入してみることが、私の夢です♪♪

マルセイユ石けん ビッグバー

お役立ちな商品レビューが満載 リンクシェア・チャンネル

スポンサーリンク
アドセンス